フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

お気に入り

« 大好きなもの | トップページ | 夢・・・・・そしてゴール »

わすれちゃえ!

このままじゃだめ!

ちょっと悩み事をしていて解決できない・・・・・・

誰に話しても、ほとんどの方は僕と同じ意見なのにそれでも解決できない。

人ってみんな違う。

男、女、生まれた環境、育った環境その他たくさんの違うことがある。

逆に同じ・・・・というほうが少ないはずである。

特徴がある、特徴がないというのも一つの個性でもあるし、

考え方、行動、価値観、概念、いろんな分野、角度から見ても

異なることばかり。

先輩から教わったり、後輩に指導したり、間違っているものは間違ってるけど

間違え方によっては、そのような考え方もあるのだと認識しているつもり。

社会に出ると、何もわからないことは1から説明してもらわないとわからないこともある。

よく「ゆわんでもわかるやん」「そんなんあたりまえやん」「普通は・・・・」って

言う言葉を聴く。

僕も言うときあるけど、もちろんわからんよなぁ?ってときは言い直すように努めてます。

僕が悩んでる部分は・・・・・・

逆に1から説明しても理解してもらえないときはどうすればよいのでしょうか?

わかるまで説明・・・・・・もうかれこれ3年・・・・・

まだ3年なのか・・・・・??

まだわかってもらえない。。。。。説明がうまくないからなのか。

僕と同じ境遇だった人は、「疲れた」といって先に逃げていった・・・・・・

この先まだ悩み続けるのに疲れた。。。。。

このままじゃ、前に進めない・・・・・

≪いっそのこと忘れちゃえ!!≫

いつか同じことが起こるだろう。

そのときも忘れちゃえ!

心配してくださった皆様、ごめんなさいね。

僕も一人の弱い人間です。

こんな僕ですがこれからも宜しくです

« 大好きなもの | トップページ | 夢・・・・・そしてゴール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰で御座います(言い方、あってますかね)
しばらく更新をなされなかったので、PCに不具合でも生じたのかなと思っていました\(;゚∇゚)/
が、問題はもっと切迫したものだったのですね。具体的なお悩みの内容はわかりませんが、どうやら1段落ついたようですね。(まぁお話から、全く解決には至っていない事がビシビシと伝わってきますが・・・)

わじゅさんはきっと、とても深い思慮をお持ちの方ではないかと察しますが、そんな方でも、幾つになられてもお悩みのタネは尽きないんだなぁと感じ、私は幾らか歳は下ですが、先輩であるわじゅさんですらそうなのですから、向後もそう悩みながら生きてゆく事が正しい生き方で、悩むこと自体に悩む必要はないんだなぁと、あらためて気付きました。

また、わじゅさんにしか書けない、様々な話題をお見せして頂ける事を楽しみにしております( ̄ー ̄)ニヤリ
私も脳漿の限り書いていきたいと思いますヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

>ヘリオン様
コメントありがとうございます。
あっ!ご無沙汰ですよね・・・(汗

一段落といえばいいのでしょうかね。
なんかシックリいかないし、
突っかかった感じは残ってるんですけど、
そうやって後ろを向いてしまうとまた戻って来れなくなるので、今は向かないようにします。
きっといつか振り向けば気がつくときがくるんだと思います・・・
来たほうがよいのか、来ないほうがいいのかどうかはわかりませんが。。。。(超汗

いやいや、ヘリオン様買い被りですよ~

またこれからも宜しくしてやってください。僕も遊びに行きます~

コメント遅くなって申し訳ありませんでした
そうだったのですか、自分には簡単には言えないですけど、でもわじゅさんが戻ってこられて本当に良かったです。
ご病気や怪我でもされたのではないかと心配しておりました。
そんな事があったのですね・・三年も・・それは長いですよね

野球の長島監督が若手の選手を指導する時
ボールがスッときたら腰をグッと!!こうグッと!! 等とゼスチャーを交えながら指導していたのを見た事があるのですけれど なんか解かりやすい様な 何を言っているのか解からない様な(笑)
実際それで指導を受けて解かる人もいれば解からない人もいるようで・・しかし長島監督のオーラでOKだったようですが(笑)

ここから下の文章は全然話がズレてしまうかもしれませんが 人の違い という事もキーワードとして出てきましたので人の違いについて自分の経験を交えて書かせていただこうと思います。
長文で失礼いたします。

人間って情報のインプットの仕方とそれを処理して行動に移す時のアウトプットの仕方が人によって違うらしいですね。
大きく分けて4タイプあるらしいんですが、自分のタイプは指くみと腕くみでわかるらしいです。
ちょっとオカルトチックで信じられないかもしれませんが、右脳左脳の話で。
指組と腕組をすると、自分は指組では左手が上にきます。そして腕組では右が上にきます。
これはどういう事かというと、情報を入れるとき認識する時はイメージ脳と言われる右脳でいれて、行動する時は言語脳と言われている左脳を使って行動する という事になるらしいのですが、人によってこれ様々みたいなんですよ 左脳左脳タイプ 右脳右脳タイプ 左脳右脳タイプ 右脳左脳タイプ がありますが一般的?に言われているのは右脳はイメージ(感覚)をつかさどり スピードがある 左脳は言語をつかさどり スピードが遅い
 
右脳右脳タイプの人は情報を感覚的に脳に入れ その情報を感覚的に処理して行動する。最もスピードが速い
左脳左脳タイプの人は情報を論理的に脳にいれ その情報を論理的に処理して行動する 最もスピードが遅い
右脳左脳タイプの人は情報を感覚的に脳にいれ その情報を論理的に処理し行動する 理解は早いが行動は遅い
左脳右脳タイプの人は情報を論理的に脳にいれ その情報を感覚的に処理し行動する 理解は遅いが行動は早い

またそれぞれのタイプで長所?短所?と言われている?ものもあるので挙げてみますと
右脳右脳タイプの人 理解と行動は早い しかし理解が感覚的(非言語)行動も自分の感覚(非言語)に頼っているところが多いので主観的になりがちで物事を論理的(客観的)に説明 伝える事が苦手
左脳左脳タイプの人 理解と行動に移すまでの時間は遅いが論理的(言語)に理解し論理的(言語)に行動するので 理解と行動が正確 
右脳左脳タイプの人 理解は早いが行動が遅い 感覚的(非言語)に状況をとらえ それを論理(言語)に置きなおしてから行動するため行動するのに時間がかかる
左脳右脳タイプ   理解(言語)は遅いが行動(非言語)は早い 理解するのには論理的(言語)なので遅いが正確に理解することができ行動は感覚的(非言語)なので早い。

人間の物事の認識と行動の仕方にはこのような違いがあるらしいのです。(興味深いです)
そして面白いのがこの違うタイプの人間がコミュニケーションをとった時にその脳の使い方の違いから起こるギャップ。
右脳右脳タイプの人と左脳左脳タイプの人の会話 
右脳右脳タイプ これはシュッとなってファ~ってやるんだよ!!わかる?
左脳左脳タイプ シュッとなってファ~???? あなた 一体何を言っておられるのですか???
右脳右脳タイプ だからシュッとやって ファ~だってば!! わかるでしょ!
左脳左脳タイプ 全然わかりません!
実際にこのような認識のすれ違いを僕は自分の家族の中で見た事があるのですが、
家族は父が右脳右脳タイプで母が左脳左脳タイプで僕が右脳左脳タイプで妹が左脳右脳タイプ みんな違ってましたが、父と母の間でテニスの練習方法を巡り上記のような会話がなされたことがあって、面白いな~と思い自分はそれを見ていたのですが、自分は父の感覚的な物事の捉え方で父の言っている事が理解できたので、それを言葉に置き換えて母に説明すると母は父の説明よりは理解が出来たようで、やはり物事の理解の方法は、人によって違いがあるのではないかと感じた瞬間でした。

とこのような事を書かせていただきましたが、人って右脳左脳とかわからなくても、外見でもみんな違っていることがわかりますし とにかく大きくも小さくも違っているものなのだと感じております。

お悩みになられているところなのに関係のない話をしてしまってすみません。

今日の真莉子さんのブログお寿司のまるかぶり!?ってあったんですけど、わじゅさんも食べられましたか?
自分関東にはあの習慣はないんですよ

>ryota様
ありがとうございます。
何回も何回も読み直しました。
試してみたところ左脳左脳でしたよ。

私がコレに当てはまってるかどうかは別としまして3年は長いと感じられますか・・・。

忘れちゃえ→ではないような気がして・・・・コレは忘れたほうがいいのでしょうか?現実逃避?
逃げたほうが良いときもある??
その判断力が鈍ってる?
衰えてる?

忘れられない。。。
忘れちゃえ。。。。

真莉子さんとこまだ見てないです。。。
怒られそうです

わじゅさんが悩んでおられるのが本当に伝わってきております。
確かになにか嫌な問題にぶつかった時、困難な問題にぶつかった時、そこから逃げ出してしまいたい 忘れてしまいたいと思うのは 感じる事は、誰であってもこれは自然な感情 当然の反応だと僕は思います 当たり前です。
しかしその反面、本当にそれでいいのだろうか?それではいけないのではないか?と思う自分もおり、これもまた自分の中から沸き起こった感情 感じていること 思っている事なのであります。
僕が最近感じていることは この矛盾する二つの自分(本当はもっと複雑ですよね) この二つとも大切な自分だということを最近感じております。
今までの自分だったらプラスのポジティブな自分しか自分と認めたくはない マイナスのネガティブな自分なんて自分では認めない などと思っていることも多かったのですが、それじゃあ自分が本当に可哀そうではないか と痛感致しております。
だって二つとも本当に自分の心が感じている事なんですから。
どちらかの自分が本当でどちらかの自分がニセモノなんていう事はない。
どちらも大切な本当の自分。
だからこの自分のまま自分は生きていきたい 物事に取り組んでいきたい。
そう思っております。
たとえなんでもできるスーパーマンになってやって出来たとしてもなんの価値もないのではないか。
プラスの感情もマイナスと言われる感情も内在したそのままの自分で自分は物事に取り組んでいきたい。
そのように最近よく思うようになりました。
くしくも 、わじゅさんが真莉子さんのブログに来られなかった時に、このようなテーマで話がおこっておりました。(個性の話)
だから今日もヘリオンさんのブログのコメントでも書かせて頂いたのですが、何かを感じている自分 それが一番大切なのだ。
それがプラスの事であれマイナスの事であれ人と違う事であれ 人と同じ事であれ
自分が そしてそれぞれの人間が何かを感じているという事が、それが重要 大切なのだ。
このような話をヘリオンさんとしておりました。
三年 人によってはそれは長い いやまだまだ と思いに違いはあるかもしれませんが、僕は年月は問題ではないのではないかと感じております。
その問題で悪戦苦闘して悩んでさまざまな葛藤をなさっている 感じておられる わじゅさんがいる。
僕は、これが真実なのではないかと思いました。
それがどのような問題なのかは僕は具体的にはわかりません。
しかし、その問題を通して様々なことを感じておられるわじゅさんは、わじゅさんにとってかけがえのない大切なわじゅさんだと思います。

わじゅさん 物凄く真剣にお悩みになられて、集中力がおありなんですね。
話は変りますが、そのように何かに集中して考えたり、悩んだりしている時って食欲が出なかったり、食事をおろそかにしたりしてしまう事ってありませんか?
自分はそのような経験があるのですが、けっこう気分って大事で気分が変ると今までと違うアイデアや物の見方がふいにできるようになることもあったような。
その気分ってかなり食事(栄養)に影響されるんですよね、あと睡眠も。
だからこのように真剣に悩まれている時は食事と睡眠を充分にとられていないのではないかとも想像できるのですが、いかがでしょうか?
なのでもしそのような事があるのならば、この問題から離れるというよりも、まず食事をしっかり充分にとられて、そしてゆっくりよくお休みになられててからでも全然遅くはないのではないかと思いました。
3年も取り組まれている問題ですもの、その間にどっかへ逃げちゃうなんて事はないですよ きっと。(ひょっとしてもしかしたら あるかもしれないですが・・
あんまり・・ ほとんど・・・ いや全然 お役には立てていないとは思いますが、わじゅさんの今現在のお気持ち確かに自分には伝わって感じさせていただきました。
真莉子さんじゃないですけど、どうぞマイペースでゆっくりと(そうは、言ってられないお気持ちなんでしょうね
以前の真莉子さんのブログでの光さんのお言葉で、がんばり過ぎないで でもあきらめないで う~ん なるほど と思いました。

>ryota様
いつも貴重なコメントありがとうございます。
真莉子さまのブログを通して皆様に出会えてコト感謝。

あの場所は、大切な場所です。

真莉子さまのお言葉、書き込みに来られる皆様のお言葉、自分にとって、すごく勉強になることばかりで、今まで何度も勇気づけられました。
なので続けられる限り、訪問させていただこうと思っております。


僕も以前に物事をいろんな角度から・・・・って言うことを発しているのですが、自分の概念にとらわれすぎているのか?その概念すらないのか?未知なるものなのか。はたまた無知なのか?
で、なかなか解決できない状況です。。

食欲は・・・食べることが大好きな僕にとっては、少食になっても普通量なので大丈夫ですよ。でも満足度が落ちますかね?

睡眠は、平日は毎日PM8時前後~PM11時の約3時間ほどです。
3年間くらい続けてるでしょうか。
このスタイルは随分慣れてしまいましたけどね。土日祝、盆・正月のみ普通の一般的なスタイルで過ごしてます。
コレが今のぼくのマイペースなんです。

それでも時間が足りないと感じるのですけどね。

最近打ち明けることが出来たからでしょうか。肩の荷が少し軽くなったからでしょうか?気が緩んだのでしょうか?
今日は頭が痛く少し寒気もします。

自分が学生時代に部活で長い事やっているのに上手くいかないことがあって、周りの人間からしっかりしろ!!と叱咤をされていたのですが、言われて考えるとなおさら萎縮してしまいミスが増えるという悪循環になっていたことがありました。
そこに大学生のOBの先輩がやって来てくれて自分に対し それを実際に目の前でやって見せてくれたんです。
そして自分にそれをやらせてみて、少し上達したら認めて褒めてくれたんです。
考えればそれまでの周りの人間は実際に自分の為にやって見せてくれると言う事は無かったので、自分としては、自分に伝えたい事を実際に自分の目の前でやってくれた事に、なにか目の前が開けた感じがしました。

やって見せて 言って聞かせて やらせてみて 出来たら褒めて そうして初めて人は伸びる

山本五十六の言葉みたいですが なるほどな~と思いました。

>ryota様
そうですね、実践、御手本をみせて教育することは大変よいことですね。
我が子の教育に関しても、言葉だけで理解させて実践させたり、出来ない場合はできるまでやらすのではなく、なぜできなかったのか、原因を考えたりという社会でも必要な分析をしたり、さらに手本をみせたりしますよ。
ただ社会にでるとなかなかそういうわけにもいかないのが多いですからね〜

わじゅさんのお気持ちをよく考えないで、勘違いなそして知ったような書き方をしてしまい、自分勝手な安易な事をしてしまったのだと、そして一番はわじゅさんのお気分を悪くしてしまったのだと気づき本当に反省をしております。
本当にすみませんでした。ごめんなさい。
これ以上は言えませんが他の方が逃げてしまわれたのにそこに居られるとか、真莉子さんのブログのコメントからとか わじゅさんのお人柄は伝わってきます。
なんて言っていいか解からないのですが、敢えてもう一度言わせていただくと、様々の事を感じられ、考えられ、思われているわじゅさんは、わじゅさんにとって、大切なわじゅさんだと僕は思っております。
お役に立てなくてすみません。


でも僕はわじゅさんファンなのでまたブログに遊びに来させて頂きますからね!
その時はまたどうぞよろしくお願い致します。

>ryota様
お返事遅くなりまして申し訳ございません。
考えれば考えるほどつらくなってきそうだったのですが、今一度冷静に考えてみて気づいたことがあります。
結局たったの3年しか経っていないのだと。僕は愚痴をこぼして逃げていたのだと・・・・
本当に全力を尽くしていたのだろうか?
僕は自分自身でも思えるほど完璧主義者ではなく優柔不断だと。
僕のほうこそ社会で甘えてたのかもって・・・
もっと苦しみを味わってる人もいるのになんて勝手なことを思ってたのだろうかってね。
アドバイスなどいただいて本当にありがとうございました。
こうでもしてなかったら、まだまだ深みにはまってたかもしれません。
少しづつ前に進んでいけそうな気がしてきましたので報告しておきます。
やっぱり食べ物と睡眠は必要不可欠なものですね。
大好きなラーメンとスイーツ(頂き物)ですが食べました。
またブログ再開します~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わすれちゃえ!:

« 大好きなもの | トップページ | 夢・・・・・そしてゴール »